toggle
2018-09-08

フェンネル

こんにちは!ハーブ薬剤師の小野ひとみです(^^)
「魚のハーブ」とも呼ばれ魚料理によく使われるディルについてご紹介していきます!

フェンネルの基本データ

学名 Foeniculum vulgare
和名 ウイキョウ
科名 セリ科
使用部位 果実
成分 精油(トランスアネトール、フェンコン、エストラゴール)、脂肪酸(リノール酸)、フラボノイド(クエルセチン、ケンフェロール)、フラボノイド配糖体(ルチン)

フェンネルの作用

食べ過ぎ飲み過ぎなどの消化にとても良く芳香性健胃薬として使われます。
また駆風作用があり胃や腸にたまったガスを取り除いてくれます。

フェンネルは鎮痛作用と去痰作用をもつため鼻水や咳を改善するとも言われています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です